中学硬式野球チームの栄養サポート

5/26>

試合期前の最後の栄養サポートの日でした。

中1の選手6名が来学。Inbody測定や栄養指導を行いました。


PS

聞いたところ先週行われたジュニア選手権の北日本大会でみごと優勝したとの事でした。

食事を大事にして、全国大会をかけた次の代表決定戦(vs東関東代表)も頑張ってもらいたいと思います。


4/1>

この日は中間測定を行いました。計画が順調かどうかを確認しましたが、おおむね体重増加を果たしていました。個別指導も行い、選手によっては目標を修正しました。


3/4>

この日の栄養教育は「鉄とビタミンC+調理実習」を行いました。二度目の調理実習でしたが、みんな楽しそうに調理をしてくれました。この日はビタミンCたっぷりのアスリート牛丼を作りました。



2/17>

この日は大学に来てもらい中間測定を行いました。体重、体脂肪、ヘモグロビン、骨密度などを測定し、計画が順調かどうかを確認しました。結果をもとに個別指導も行い、選手によっては目標を修正しました。


1/22>

この日はカンファレンスの日でした。それぞれの選手の状況を報告し合いました。このまま計画通りいく選手や目標を上方修正する選手と様々ですが、皆で話し合って決めます。


1/21>

栄養教育として全体に向けた栄養教育として「五大栄養素の講義+調理実習」を行いました。選手は楽しそうに料理をしてくれました。また個別栄養指導として面談を行いました。個別に問題点を精査しています。


12/27>

栄養アセスメントをふまえて選手の個人目標と、それをなしとげるためのプランをたてました。とりあえずの短期目標として三月末までに+3~5kgほどの増量を目指します (^^)


11/18>

この日はお試し回ということで、測定と栄養講座(食事の基本)を行いました。測定には研究室の学生4名が参加しました。礼儀正しく、元気で明るい選手たちでした。

少しでも体重管理・コンディショニング管理に貢献できるように頑張りたいと思います。


10月>

BCS仙台ベースボールクラブは、株式会社ベースボールコンディショニングシステムズ社が運営・管理する中学硬式野球チームです。この度、ご依頼をいただき栄養サポートを行わせていただく事になりました。少しでも力になれるよう頑張りたいと思います (^^)

スポーツ栄養・地域活性化プロジェクト

東北生活文化大学の教員と学生有志とで行う地域貢献プロジェクトです。 宮城県や東北地区を中心として、運動を頑張っている方へ(子供から大人、トップスポーツ選手まで)の講演会や栄養サポート、食育事業などをボランティアで承ります。 また東北の選手を東北の食材で強くしたいと「地域食材×スポーツ栄養」のコラボレーション企画も実行しています。 現在、スポーツ魚食育(さかなしょくいく)を展開中!